エイジング

レザーのエイジングについて

◆エイジングとは

エイジングは、そのまま訳すと老化、つまり歳を取ることを意味しています。

レザーでは、経年変化とも呼ばれますが、使用して行く過程の中でレザーの質感や色合いの変化を楽しむ意味があろうかと思います。

代表的な変化としては、艶や光沢感の広がり、色の変化が挙げられます。
革が柔らかくなるのもエイジングと言えるでしょう。

エイジングは、レザーの醍醐味であり、面白い部分でもありますので拘る方も多いかと思います。

 

◆エイジングを楽しむ

エイジングは、老化ですので、悪い表現で言えば劣化を意味しています。人によっては、ただボロボロになってるだけと思う方もいるかもしれません。
しかし、人間も美しく歳を取られる方がたくさんいますよね。レザーも同じだと思います。いかに美しく華麗に変化して行くかを見るのがエイジングの楽しさだと思います。

自然な変化を楽しむ、あるいは、メンテナンスを重視して最高のエイジングへ仕上げていくか、などなどあるでしょう。

エイジングという視点からコードバンを選んでみるのも良いかと思います。

 

◆コードバンのエイジング

コードバンは、他のレザーと比べると構造的に艶が出やすくなっており、エイジングでは、極めて美しい艶が出ます。新品の状態からでも美しいですが、使用経過とともに艶のラインが広がり光沢感、輝きを増し、時に、宝石に例えられることもあります。

>> ナチュラルコードバン財布のエイジング >>